きあぽんの米国株で 安心生活

米国株を中心に投資で安心生活を手に入れます

そろそろ調整かな~NYダウ123ドル安

みなさんこんにちは!きあぽんです。

週明けの 昨晩の米市場のニュースです。

 

 ・ダウ平均は123.04ドル安の34077.63ドル、ナスダックは137.58ポイント安の13914.77で取引を終了した。

・史上最高値付近から利益確定売りが優勢となり、寄り付き後、下落。

・バイデン大統領が2.3兆ドル規模のインフラ法案を巡り合意に向けた交渉に応じる姿勢を示すと下げ止まったが戻りは限定的で、終日、軟調推移となった。

・セクター別では、自動車・自動車部品、半導体・同製造装置が下落、不動産が小幅上昇した。

・オートバイメーカーのハーレーダビッドソンHOG)は第1四半期決算が予想を上回り、上昇した。

・飲料メーカーのコカ・コーラ(KO)は第1四半期決算が予想を上回ったが、業績横ばいと慎重な見通しを発表したため小幅上昇にとどまった。

半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)は、英当局が安全保障上の理由から、同社による英国の半導体設計会社アームの買収計画を巡る調査を開始すると発表したため、警戒感から下落。

・電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は自動運転中の自動車死亡事故が報告され、下落した。

・また、在宅フィットネス事業を展開するペロトン・インタラクティブ(PTON)は、米消費者製品安全委員会(CPSC)が小さい子供やペットがいる家庭での同社製の新型ランニングマシンの「トレッド+」の使用を中止を勧告したため大幅下落。

・ITサービスのIBMIBM)は引け後に発表した決算が予想を上回り、時間外取引で上昇している。

 
昨晩は調整となりました。

最高値からの利益確定売りと出ていますが、世界各国の市場が落ち着いてきていて、買い材料も売り材料も出ないのかなといった感じです。

今年は米株市場は絶好調だったので、ここらへんでしばらく調整なのかもしれませんね。

 

もし大きく調整するなら個人的には絶好の買い場となります!

経済対策も含めて株式市場はまだまだ騰がる予感がします。

きあぽんは個別株や、短期売買も面白いかな~と思っています。

  

なんせ去年の、この世の終わりとなったような相場でも買い増していた銘柄たちが、今や大きな含み益を抱えている状態です。

やはり調整中も積み立てる事によって大きなリターンになりうるという事ですね。

皆さんもリスクと相談しながら金融資産を少しづつ増やしては如何でしょうか?

  

日本は変わらず医療機関や病床が厳しい状況です。

感染を増やさないためにも不要不急な外出は控え、家で静かに暮らしましょう。

きあぽんもなるべく仕事以外は外出をせず家で過ごしたいと考えています。

 ではまた!

 ※投資は自己判断で行って頂くようお願い申し上げます。

  

 

各サイトを運営しています。

Youtubeのゲームチャンネル始めました!

www.youtube.com

  

noteでは日々の仕事や日常で気付いたことを書いています。↓

note.com

  

 是非遊びに来て下さm(__)m

 ではまた!